1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:47:49 ID:eAllJ5N20
大学で学んだ事をちっとは話してみろよ

そしたら信じてやるよ

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:48:48 ID:Ww8vq8CS0
処女をレイプすると単純強姦じゃなくて強姦致傷になることがあるよ

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:49:54 ID:eAllJ5N20
>>2
それは役に立つ情報だわ

心から信じるわ

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:49:29 ID:cK2YSyvo0
微分幾何学からのボンネット?の定理からのオイラーの多面体の定理のしょうめい

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:50:52 ID:eAllJ5N20
>>3
低学歴にもわかるように雰囲気だけでもかいつまんで教えて

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:53:48 ID:w8I4pBji0
>>5
立方体って面6つ頂点8個辺12本じゃん?
6+8-12=2じゃん?
正四面体にするじゃん?
面4つ頂点4つ辺6本じゃん?
4+4-6=2じゃん?
ってことはとりまワンチャン面+頂点-辺=2が言えそうじゃん?

ウェーイ

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:55:31 ID:+H4jO9fV0
>>6
ウェーイwwwwwwwwwwww

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:56:10 ID:rzHyPJ2eO
>>6
ただのオイラ-の定理じゃね、それ

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:56:30 ID:w8I4pBji0
>>9
そうだっけ
もうなんでもいいや

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:57:43 ID:eAllJ5N20
>>6
なるほど
証明はもっと複雑なんだが雰囲気は掴めた

さすが、信じるわ

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:58:14 ID:1STUOsOA0
>>6
ハルヒの小説でオイラーの定理使った話があったな

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:59:28 ID:Nup61JLAT
>>14
雪山症候群だな

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:01:20 ID:1STUOsOA0
>>17
そうそれ
高校生でオイラーの定理使える古泉頭良すぎ

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:57:44 ID:XVLNajEmP
大学では紐の結び方を学びましたお

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:59:08 ID:eAllJ5N20
>>12
登山部かヨット部かなんか?

>>13
これもかいつまんで教えてー

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:59:36 ID:bvFWoDpL0
>>15
物理屋やろ
俺も習ったわ

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:00:41 ID:sBiijwU+P
>>15
非可換とは、A×B=B×Aとは限らないこと
二次元上でホモロジーってことは、キラ×アスラン≠アスラン×キラということ

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:04:40 ID:eAllJ5N20
>>16
日本の水道管は鉄で、欧州の水道管は日本とは違うって事ね
もしわかるなら、その材質教えて!

>>19
マジか!
それって位相空間みたいな話?(←適当)

>>21>>22
低学歴なんだからそれくらい許してくれよ
もし気に障ったら説明してくれなくていいぜ///

さすがやわ、信じるわ

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:05:35 ID:hcv7mcSbi
>>23
材質は同じ
理由は今書くからまってくれ

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:11:10 ID:sBiijwU+P
>>23
ネタに決まってるだろうがボケナス

ただし、ホモロジー群とか非可換環とかの数学用語は実在するし、
非可換というのが一般にA×B≠B×Aであることを示すのも事実

本当は放射線とかやってたわ

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:16:11 ID:eAllJ5N20
>>27
それ面白いね!
もしかしたら、ハゲ抑制の為にブラシで頭叩くのも同じ原理だったりして?(←適当)
ちなみに、側方抑制ってどういう意味?(レスなかったらぐぐるので、暇だったら教えて)

>>28
東大生(京大生?)にもっともらしく言われたら信じてまうわ…orz

なんか思い出したんだが、化学結合式を鏡に映してみたらば、
まったく同じ化学式でも、鏡のこちらと向こうでは違う、みたいな話を聞いたことある
A×B≠B×Aを見て、関係ないと思うけど、そんな話思い浮かべたわー

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:19:38 ID:sBiijwU+P
>>32
それは鏡像異性体の話だな
右手と左手は部品は同じだけど重ならないよね、程度のもの
だけど生体内では特定方向のものしか使われないので、その物理的形状の違いのせいで、
毒になったり薬になったりする物質がある

そういう物質の中で、一番有名なのがサリドマイド
あれ、片方だけしか含まれてなければ毒性ないんだぜ……

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:22:52 ID:eAllJ5N20
>>35
>硬度を40度にして実験したところ20度の時より速く錆び始めた
60度にするとさらに速く錆びた
100まで上げてようやく錆びの速度が20度の時を下回った

ここ難しいな
100度でようやく錆びを抑える程度の沈殿が発生したと言う事か
さすがだわ

>>36
なるほどー、詳しい解説ありがとう!
ちなみに>>32の話のサワリ教えてくれたのは医学部の知り合いでした

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:31:15 ID:sBiijwU+P
>>39
似てるようで全然違う話だが、同じような鏡面の関係は素粒子にもあって、パリティ対称性と呼ばれる
つまり、同じ粒子を左右反転して同じように反応させると、反応で生まれた粒子も左右反転して飛んでいく、ということ

ただし実際には、この対称性は成り立たず、左右反転させると違う結果が出ることがある
同じ結果を出すためには、左右を反転した上で、粒子と反粒子を入れ替えて、その上で時間も逆転させてやらねばならない
つまり生成粒子の反粒子を左右反転して反応させると、元の粒子の反粒子が左右反転して出てくるということ
これをCPT対称性と呼ぶ

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:36:18 ID:eAllJ5N20
>>46
うおー素粒子の話とか基礎知識がないのでちょっと難しいわ
反粒子が意味不明なので、ちょっとぐぐってくるわー

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:51:28 ID:eAllJ5N20
>>46
wikipediaを読んでもイメージがわかないわ
低能でスマソ

もしよかったらこの手の話の入門書や新書みたいなの教えろください

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:56:15 ID:sBiijwU+P
>>58
し…新彗星の発見だけならアマでもできるし……(震え声)

どうせ諦めるなら、素直に9年ほど遊んでからきっぱりやめるんでもよかったのに

>>59
Newton購読おぬぬめ
自然科学分野の最先端をふーんそうなんだレベルでつまみ食いするには最適の雑誌

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 17:01:11 ID:eAllJ5N20
>>61
Newtonでそんな話まで載ってるのか(←ド素人)
理系で上位大行く奴って小学校の頃から読んでたりするんだろうな

いろいろどうもありがとー

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 17:07:23 ID:sBiijwU+P
>>63
図解つきだから、眺めるだけなら本当に小学生でもできるよ
素粒子の名前と役割くらいはほとんど諳んじてるとかいう、今考えれば嫌な小学生だった
まあポケモン全部覚えるよりは楽だよね

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 17:20:13 ID:qVIh0gfP0
>>66
>まあポケモン全部覚えるよりは楽だよね

そんなもんなのかな
まあ最近は種類が増えたのと世界大会が多くて
色んな言語で覚えなきゃいけないのが大変だが
日本語だけで151匹の身長と体重覚えるだけだったころは楽だったな…
典型的な文系人間の自分には素粒子なんて覚えられる気がしない

ここで政治学を専攻している学生として何か書きたかったけど
政治学の理論って言われてみれば当たり前のことしか言ってないから
ここに書けるような高尚なものはない

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 17:05:32 ID:oGPXPCG20
>>61
会計士にもなりたかったんでね
そんな歳から勉強すると監査法人に入れないまま終わっちゃうってのもあるのよ

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:25:01 ID:7qwJ3ywEO
>>36
でも最近生体内で相互変換するのかもって恐ろしい話もあるな(´・ω・`)

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:32:58 ID:sBiijwU+P
>>41
はい、仰る通りです

それさえなければいいんだけどねぇ

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:07:58 ID:XVLNajEmP
>>15
複雑に絡んだ結び目を幾何学的に移動して整理すると、
実は同じ結び目だよーとわかる楽しい紐結び理論のお勉強。最近はロボに紐結ばせるのが流行ってる様だ。

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:06:25 ID:xgGjJbMs0
>>12
結び目理論か?

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:57:45 ID:sBiijwU+P
二次元上のホモロジー群における非可換環の研究

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 15:59:20 ID:hcv7mcSbi
日本の上水管は錆びて水漏れを起こすが欧州では詰まって破裂する

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:09:26 ID:N31f+VsZ0
細胞分化における側方抑制が環境に適応して変化するって面白いよね

ハゲ頭に傷をつけると身を守るために髪がフサフサ生えてくるみたいな感じ
まあ人間じゃそんなこと起こらないし俺も別の生物で研究してるんだが

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:12:09 ID:hcv7mcSbi
上水道は基本的鉄管の中にセメントを塗っている
んで日本の水は炭酸カルシウム硬度が約20度、この20度は軟水に相当する
欧州の水は高いところで200度
そのままでは飲めないのであちらでは煮沸して炭酸カルシウムを一度沈殿させたりミネラルウォーターを飲む
炭酸カルシウムは温度が上がるごとに飽和量が下がる
この沈殿はスケール(鱗)と呼ばれ上水道内でも発生するので欧州では詰まって破裂するけど日本は詰まらない
モルタルが剥がれてそこから錆びる
まずはここまで

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:14:26 ID:hcv7mcSbi
つまり硬度が高ければ水道管は破裂するし低ければ錆びる
このイメージで適正値を探せば水道管を長く使える、というとこまでは大丈夫だよな?

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:14:49 ID:746GB3MT0
もう分かったと思うけど受験以上の難しい話が出来ないのは>>1お前の方な

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:17:38 ID:rzxUQo0YP
それ高校で習うだろ。

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:17:49 ID:hcv7mcSbi
んで、俺らが研究してたのは錆びないようにスケールをワザと発生させてなおかつ詰まりにくい硬度を探す事だったんだけど
硬度を40度にして実験したところ20度の時より速く錆び始めた
60度にするとさらに速く錆びた
100まで上げてようやく錆びの速度が20度の時を下回った

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:20:57 ID:hcv7mcSbi
結論から言うと120度で錆びの進行が止まることが観測された

しかし何故か20~80度の間で錆の進行が速くなって行ったのかが判らなかったんだが、簡単な話し
イオン濃度だった

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:22:08 ID:sBiijwU+P
>>37
塩入れてるようなもんだったから、ってだけの単純なオチ?

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:35:47 ID:hcv7mcSbi
>>38
まぁそんな感じでした
試しにやって見たが炭酸カルシウム0度 0.5%食塩水で実験したがすごい勢いで錆びてった
パーセントは重量比ね
イオンによって違うのか?と思ったが実験の趣旨から外れたので後輩に託したのでそれ以上は判らん

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:24:53 ID:N31f+VsZ0
> 側方抑制

毛穴とかは体の表面で一様分布している(wiki参照)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%E5%B8%E6%A7%E5%BC%8F
こうやってきれいに散らばるのも、実は遺伝子が働いてるおかげ
1つの毛穴ができたとして、それより近すぎる位置(側方)に毛穴ができないようにする(抑制)

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:31:07 ID:eAllJ5N20
>>40
わざわざwiki貼ってくれてありがとー!
なるほど遺伝子が決定してるのか

>>42
なるほど、詳しい計算式とか説明されたら理解不能に決まってるけど、
理屈はよくわかったよ

さすが、説明までうまいな

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:25:20 ID:hcv7mcSbi
金属の錆は電子を移動が起きる、つまり電池みたいな違う金属同士をつなぐと電流が発生するんだけどそれには媒介が必要なわけ
知っての通り純水は絶縁体で溶けたイオンによって電流が流れやすくなる
つまりカルシウム硬度が高くなると電流が流れやすくなって錆る早さが増してたわけ
スケールが発生するのにも速度があるからそれを錆びる速度が越えてたんだわ

と、まぁこんな感じの研究をしてた

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:27:04 ID:et7H9+VHP
土壁に使用できる土とできない土があるが、これは土の粒子の大きさによってラス網や竹小舞への食いつきが異なることによる

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:29:19 ID:N31f+VsZ0
>>43
ラス網や竹小舞ってやつの表面特性を変えてやれば色んな土に対応できそうだけどどうなん

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:32:41 ID:UqOT3mrn0
受験以外のこと話してもお前ら通じないじゃん(´・ω・`)
俺は化合物半導体についてやってたわ

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:33:40 ID:oEpafUKWP
>>47
確かにそうだな
共通の話題で通じるの高校ぐらいまでだし

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:37:54 ID:bB5aU3U40
理系ばっかりか

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:38:18 ID:iaegAzBB0
今は趣味でリーマン予想してる

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:45:48 ID:sBiijwU+P
>>55
食って行くために学問なんてするんじゃない!
>>54の姿勢を見習え!

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:50:07 ID:N31f+VsZ0
>>56
やっぱ学問するからには大学でやりたいし
ずっと続けるためには教授の肩書が欲しいよ
名誉とかどうでもいいけど

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:40:01 ID:oGPXPCG20
やっぱ面白そうだなー
俺も天文学やりたかったけど食っていける気しないから違う方向にいってるわ

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:49:49 ID:iw+js7K10
譲渡担保権を設定した乾燥ネギ10トンのうち3トンを第三者が通常の営業の範囲を
超えて分離・搬出した場合に、第三者はその搬出した乾燥ネギに関してどんな
権利を取得できるのか?とか

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 17:04:37 ID:CEOlIrocO
>>57
即時取得してるかどうかだな

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 17:13:52 ID:iw+js7K10
>>64
分析論と、集合物及び構成動産に担保権が及んでいるとする集合物論の一部の考え方からはそうなるね

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 17:22:53 ID:CEOlIrocO
>>67
あぁ、集合体としてのみ担保権の設定がなされていると考えると、第三者は問題なく所有権取得できるのか
当然として集合の構成物に担保権の効力が及ぶと思ってたわ

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 17:28:09 ID:iw+js7K10
>>69
集合物論を純粋に貫けば集合物のみに担保権が及ぶことになって構成物には
及ばないことになる
だが通説的な見解は集合物及びその構成物に及ぶと考えてる
後者の考えでも、善意取得によってのみ第三者は権利(所有権?設定者留保権?)を
得られるとする考え方も、当然にそのどちらかを取得するという考え方もある

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 17:36:15 ID:CEOlIrocO
>>70
ほう。勉強になったわ

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 16:57:48 ID:QTScbdqB0
ここまで東大京大生なし